凸面点字器「トツテンくん」 ブルー

  • 1,500円
一般の点字器は、紙をはさんだ後、右から左に凹面を打ち、紙をひっくり返して左から右に読む方式です。
そこで点字使用者は、凸面(読む面)と凹面(書く面)を2種類覚えている必要があります。

この凸面点字器は、凸面を左から右に打つことができるのが特徴です。

すでに点字器をよく使われている方には逆に使いづらい可能性がありますが、これから点字を覚えたいという中途視覚障害者の方や、小学校の国語の授業などで点字を学習している子どもたちをはじめ、広く点字に関心のある方におすすめの商品です。

■点字板:26マス×4行(Lサイズ点字)、点筆、取扱説明書が半透明の専用ケースに入っています。
■名刺に点字が書けます。
■テープガイドを使って、12ミリ幅のテープ(タックテープ)に点字が書けます。
■点字板と点筆の色は、ブルーの他に、ホワイト・グリーン・ピンク・クリームがあります。


◎企画=特定非営利活動法人日本点字普及協会
http://tenjifukyu.jp/

◎開発・製造=有限会社出雲樹脂
http://www.izumo-plastics.jp/

◎発売元=有限会社読書工房
上部へ戻る